歩きながら考える by 小春日

日課としているウォーキングの記録、ウォーキングの最中にオーディオブックやPodcastを聴きながら考えたことなどを書き留めてまいります。

夜空への誓い

人生、楽しいことや嬉しいことばかり、となれば幸せなのでしょうが、 やはり、怒りや悲しみ、そして悔しさを覚えることも多くあります。 そんなとき、頭上に広がる空や、 目の前に広がる海をながめるようにしています。 いやな感情が完全に吹き飛ぶわけでは…

転んでも立ち上がる

今年に入って、何度も歩く習慣が途絶えています。 原因は、喉の腫れ、そしてそれから起こる微熱。 そこに「なんとなくやる気が起こらない」という心の状態が拍車をかけてしまいました。 そして、久しぶりに体重計に乗り、示される数値に愕然。 やはり、歩か…

つながっているありがたさ

あっという間に終わったお盆休み。 いつものように山口県を脱出し、生まれ故郷の埼玉県に行ってきました。 高齢となった両親は昨年相次いで運転免許を返上。 おまけに、昨年のお盆休みの帰省時に実家のクルマはエンジンがかからなくなり、そのまま廃車となり…

ソレーネ周南 高速からの立ち寄りが可能に

地元 周南市にある「道の駅 ソレーネ周南」。 地元の食材を買い求めることができるほか、敷地が川に隣接していることから、水遊びに興じる人も見かけます。 地元に居ると、あまり頻繁には足を運ばないのですが、川の水に足をつけて暑さをしのぎながら周りの…

久しぶりの懐中時計

歩くこととは全く関係ない話ですが・・・。 皆さんは、普段出歩くとき、どんな時計を持たれてますか? ほとんどの方は、腕時計(スマートウォッチを含む)でしょうね。 中には、携帯やスマートフォンを時計代わりにしている、という方もおられるでしょう。 …

嬉しいサプライズ

先日、仕事から上がって帰宅したら、四つ葉のクローバーをラミネートしたものを家族からプレゼントされました。 近所を散歩中に見かけたのことでしたが、曰く、今年上半期がしんどそうに見えたので、幸運が訪れるように、と。 仕事の話をほとんど家ではしま…

自分との対話の時間を持つ

前回の投稿以降、以前ほどの頻度にはまだなっていませんが、どうにか歩き続けています。 歩きながらPodcastやオーディオブック、時には合唱の練習録音を聴くのが常であり、今日もたまっていたPodcastを聴きながら歩く・・・つもりでした。 そして、いつもの…

再び歩き始める

ここのところ、ウォーキングをずっと休んでいることは2月にも一度書きました。 要因は色々考えられますが、つまるところ、とにかく続ける、という意志が欠落してしまった。このことに尽きます。 この冬から春にかけて、長いこと風邪の症状が続いていました…

ヒトが機械同等の扱い?

変に想像働かせすぎなのでしょうが、表題のような思いを禁じ得ない会話を耳に挟みました。 連休中、大阪で一人飲みをしていたお店での会話。 カウンターの隣に座ったのはお互いにパートナーがいる者同士の男女カップル。 交際ゼロ日で結婚(会ったその瞬間に…

徳山の桜 2017

昨年もこの時期に書きました、徳山の桜のこと。 katopon-amicidelcanto.hatenablog.com 桜に関する記事は、毎年の定点観測のような形での更新になりますね。 今年も、4月8日~9日の週末に、「今が見ごろ」の状態になりましたので、同じ場所に足を運びました。…

初めて聞いた言葉

仕事が長期休暇に入る前後などに、家族が先に帰省し、後から戻ってくる、ということがあります。 そんなとき「しばらく独身です」などと言うことがあるのは、私だけではないようです。 あるとき、その状態になって職場でその話をしたとき「そうか、チョンガ…

一度挫折した習慣を戻す

ここ最近、寝床についてから短い時間でいったん目が覚め、その後なかなか眠れない、ということが増えてきました。 酒を飲んだ後で眠りが浅くなるのは自業自得として、それ以外にも要因があるのでは、と思い、寝床に自分でおいているものを見て「やはりこれか…

「我以外皆我師」によってもたらされるもの

直前の投稿で、大事にしている言葉として「我以外皆我師」の一言を上げました。 どんな人からも得られるものがある。 たとえ、総じて「嫌な人だなぁ」と思う人にも、どこかにキラリと光る、素晴らしいと感じるものがある。 「我以外皆我師」の姿勢を持ってい…

大事にしている言葉

このBlogを開設してからは書いていませんが、私には、大事にしている言葉がいくつかあります。 その中で、最近忘れかけていたものが一つあるので、自分に言い聞かせることも含めて改めて書くことにします。 「我以外皆我師」 元々は、作家の吉川英治氏の言葉…

今年の一字 早速修正

今年に入って間もない頃の投稿で、 今年を表す一字として「動」を選びました。 それを書いたのが、こちら↓。 katopon-amicidelcanto.hatenablog.com 早速修正させていただきます(苦笑) 「動」よりもむしろ「省」の方がふさわしいかもしれません。 ちょっと…

一日の終わりに目を向けること

放っておくと、ネガティブな考えになるためなのか、 寝る前に一日を振り返ると、できなかったこと、うまくいかなかったことばかりが頭に浮かび、ついため息をついてしまいます。 しかし、その傍らで、できたこと、うまくいったこともゼロではないはずです。 …

大事なのは 続けること

続けていたことをやめるのは簡単なこと。 しかし、一度やめたことを再び始めるのは、至難の業。 風邪で体調を崩した、仕事から戻る時間が若干遅くなった、など、原因となりうる事象が複数ありますが、平日夜に歩く習慣が欠落する日が続いています。 何か「こ…

習慣が変わる、というより販売戦略にハマる

暦の上では春になりました。 但し、相変わらず朝は冷え込んでいるのは、「早春賦」でも歌われる通りです。 昨日は節分でした。 スーパーやコンビニでは、昔ながらに豆が並んでいるのと併せ、総菜コーナーには巻きずしが並んでいたようです。 「ようです」と…

繰り返し読む本ほど、紙媒体で持つ

本を読む手段が色々出てきました。 子供の頃なら、紙で製本されたものを買う(または 借りる)ことで手に入れ、紙のページをめくりながら読む、という手段だけでした。 それが、電子書籍として電子媒体で読めるようになったり、オーディオブックとして音声で…

いかんなぁ

ついつい出てしまう、 ネガティブな言葉。 自分では毒吐きのつもりで使い、 一瞬すっきりした気になる。 しかし、 その発したネガティブな言葉が、 不幸を引き寄せる。 そんな話を複数の書物で目にしました。 ネガティブな言葉が出かかったら、 待ったをかけ…

今日という日は

今日という日は 自分の残りの人生の最初の日だ 以前、そんな言葉を目にしたことがあります。 これまで何をしてきたか、振り返ることは大事なことだと思います。 しかし、そこで過去にできなかったことに意識がいってしまいがちです。 もっと大事なのは、これ…

初体験 広島での雪

この週末は、合唱の出番があったため、泊りがけで広島に行ってきました。 強い寒波が到来する、ということで、寒さや雪に対し、それなりに心の準備はできていました。 土曜日(1/14)に徳山を離れる時点から雪は舞っていましたし、その状況は広島に着いてから…

2017年 今年の一字

「今年の一字」といえば、毎年12月に、一年を振り返って当てはまる字を決めるもの、とニュースを観ていると頭に焼き付いています。 過ぎ去ったことを分析、整理しながら振り返ることも大事ですが、逆に、これから先、一歩前へと前進するために大事にしていき…

新年あけましておめでとうございます 瀬戸内に移り住んで早や8年 普段目にするのは穏やかな海ですが 置かれた環境は変化の波が押し寄せています その波の力をうまく利用して 今より進化していける自分でありたい その思いを胸に一年を過ごします 皆様にとっ…

ようやくたどり着いたゴール地点

年末年始の休暇に入り、山口県から埼玉県に大移動してきました。 昨年末の投稿でも写真をアップした、地元の鴻神社を訪れ、 今年も五体満足で故郷に戻ってこられたことへのお礼をしてきました。 2016年も最後の日になりました。 身体は特に変わりなく過ごせ…

今年は「金」でしたか

12月12日は、漢字の日。 毎年恒例の、「今年の漢字」が、京都・清水寺で披露されたとニュースが伝えていました。 それによると、今年は「金」だったそうです。 それを知った次の瞬間に思ったのは、「オリンピックイヤーだから金が選ばれるのか?」ということ…

鳥取探訪記(その1)

1週間前の話になります。 趣味の合唱で全国コンクールに出場するため、鳥取へ行ってきました。 歌いに行くのが目的だったので、当初、観光はまったくプランに入れていなかったのですが、行く直前に色々調べていて、「やはりここには行きたい」と思う場所が出…

初体験、そして、思わぬところで出た名前

前回の投稿の通り、腰を痛めた私。 腰痛ベルトを巻いて出社するも、立ったり座ったりの動作はおぼつきません。 大阪に居た頃なら、行きつけのカイロプラクティック治療院に駆け込んで施術してもらうのですが、山口県に移ってからは、そういう場所を作ってい…

準備体操サボった罰か?

2か月前のBlogで、職場で腰痛予防のため、始業前にラジオ体操が推進されていることを書きました。 侮るなかれ ラジオ体操 - 歩きながら考える by 小春日 しかし、この1~2週間、バタバタしており、みんなでラジオ体操している時間に既に仕事に取り掛かって…

まもなく7年目

辞令を受けて大阪から山口県に移ってきたのは、8年前の今頃のことでした。 最初に住んでいたのは光市。半島の先っぽで、常に海を観ながら2年間過ごした後、周南市に移り住みました。それが6年前の10月でした。 当地での生活も、7年目を迎えます。 高台…