読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩きながら考える by 小春日

日課としているウォーキングの記録、ウォーキングの最中にオーディオブックやPodcastを聴きながら考えたことなどを書き留めてまいります。

千里の道も一歩から

今日は、天気が不安定だったので、夜のウォーキングは一休みして、これまで歩いてきた記録を振り返っていました。

私は、歩いた記録を、スマートフォンのアプリ「Runtastic」に記録しています。

開始したのが2012年の8月。これまでの3年ちょっとで重ねた距離は、5,184.94kmになりました。

新幹線で、徳山から東京までの走行距離が982.7kmですから、3往復目で折り返しを迎えたことになります。

2015年に入って歩いた距離は、1,767.86km。あと少しで1,800kmです。

年間で何km歩こう、という目標は特に設定していませんが、1か月に150kmは達成したい、という目安の数値を置いています。それを12か月達成すれば1,800km。11か月で年間での目安値をクリアできそうです。天候やスケジュールの都合で歩けない日もしばしばありますが、毎日、少しずつの積み重ねが、振り返ったら驚くほどのレベルに達しているのです。アプリで記録してなければ、まったく意識してなかったでしょうね。

まさに、今回の題名の通り、千里の道も一歩から、ですね。すでに千里を超えているので、次の千里の道の踏破に向けた一歩を、これからも積み重ねていきます。