読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩きながら考える by 小春日

日課としているウォーキングの記録、ウォーキングの最中にオーディオブックやPodcastを聴きながら考えたことなどを書き留めてまいります。

故郷で今年の歩き納め

2015年も最終日となりました。

今年最後のウォーキングは、実家周辺を軽く5km弱歩くコースでした。

かつては中山道鴻巣宿として栄えた街。

住居表示はそのころからは変わってしまいましたが、かつての町名や、その後の変遷などを伝えようとする姿勢が、通りで見かける住所の表示からうかがえます。

f:id:katopon-amicidelcanto:20151231140911j:plain

また、鴻巣という名前の由来に、コウノトリの伝説があります。

地元の商工会でも、こんな紹介がされています。

www.syokoukai.or.jp

その伝説の由来の場所である鴻神社。少し前までは正月も人手がまばらだったのですが、最近は、元日昼間は神社の外にまで行列ができるようになりました。

f:id:katopon-amicidelcanto:20151231140835j:plain

今日歩いた分までの記録で、2015年に歩いた距離は、1,895.62kmになりました。

月平均では、目安と考えていた150km/月を上回ったので「よし」としますが、あとわずかのところで1,900kmに届かず。12月に入って、歩く頻度を落としてしまったのが反省点です。

2016年は、また11月以前のリズムで歩き続けていきたいと思います。