読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩きながら考える by 小春日

日課としているウォーキングの記録、ウォーキングの最中にオーディオブックやPodcastを聴きながら考えたことなどを書き留めてまいります。

初体験、そして、思わぬところで出た名前

前回の投稿の通り、腰を痛めた私。

腰痛ベルトを巻いて出社するも、立ったり座ったりの動作はおぼつきません。

大阪に居た頃なら、行きつけのカイロプラクティック治療院に駆け込んで施術してもらうのですが、山口県に移ってからは、そういう場所を作っていませんでした。

仕事中の休憩時間に、「どこかないかなぁ」とネットで探していたら、職場からの帰り道に時々寄るショッピングセンターの中に、カイロの治療院があることを発見。さっそく予約を入れ、仕事帰りに寄ってきました。

症状、過去の腰痛体験およびその時の対応などを話している中で、大阪で行きつけにしていたカイロ治療院の名前を出したところ、その治療院の先生(比較的若い方です)、なんとその先生にお世話になったそうな。

施術の方法は、その大阪の先生と似た方法。それだけで少し安心しました。

この治療院は、カイロプラクティックだけではなく、鍼の治療もおこなっています。

私の今回の腰痛は、疲労がたまったことによる筋の損傷と推定されたため、先生の勧めに応じて鍼を打ってきました。実は人生初。

痛んでいる部分に達したときに感じるズシンとした重さ、時間の経過とともに感じられる熱さ。すべてが新鮮に感じられた数分間でした。

さすがに、すぐに痛みがなくなるわけではなく、鍼を抜いた後も、立つ、座るの動作はしんどいです。これで2日くらい様子を見て、まだ痛みが残るようならまた来てくださいとのこと。

こういう場所は、できれば足しげく通いたくないですが、今回の腰痛の件で、困ったときに行く場所ができた、という点ではよかったと思います。