読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩きながら考える by 小春日

日課としているウォーキングの記録、ウォーキングの最中にオーディオブックやPodcastを聴きながら考えたことなどを書き留めてまいります。

今年は「金」でしたか

12月12日は、漢字の日

毎年恒例の、「今年の漢字」が、京都・清水寺で披露されたとニュースが伝えていました。

それによると、今年は「金」だったそうです。

それを知った次の瞬間に思ったのは、「オリンピックイヤーだから金が選ばれるのか?」ということ。

まぁ、あまり前向きなニュースが思い浮かばない中、オリンピックでの日本選手の活躍は明るいニュースでしたからね。

そう思いながら、日本漢字検定協会のサイトを観ていたら、詳細の報告が掲載されていました。確かにオリンピックでのメダルを理由にする意見が多かったのですが、そのほかにも、おカネの問題を理由にしたものもありました。

そうか。東京都知事富山市議会、豊洲への市場移転、スポーツ選手の賭博 など、色々話題になったから「きん」ではなく「かね」で選びましたか。それはうなずけます。

今年の漢字」には、だれでも応募できます。

何年か投票しそこねてた私ですが、今年は一票を投じました。

私が投票したのは「揺」。熊本や鳥取中部での地震(福島沖の地震は投票後に発生しました)のほか、英国の国民投票や米国の大統領選での結果、韓国の大統領をめぐる問題など、国のトップも揺らいでいた、という理由です。この字は13位。惜しくもトップ10入りを逃しました。

 

ところで、このBlogを読んでくださっている皆さんにとっての「今年の一字」は何ですか?