読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩きながら考える by 小春日

日課としているウォーキングの記録、ウォーキングの最中にオーディオブックやPodcastを聴きながら考えたことなどを書き留めてまいります。

初体験 広島での雪

この週末は、合唱の出番があったため、泊りがけで広島に行ってきました。

強い寒波が到来する、ということで、寒さや雪に対し、それなりに心の準備はできていました。

土曜日(1/14)に徳山を離れる時点から雪は舞っていましたし、その状況は広島に着いてからも変わりませんでした。ただし、積もるまでにはならないだろう。そう踏んでいました。

その予想に反して、日曜日(1/15)の朝の広島市内はこんな様子。しっかり雪が積もっていました。

f:id:katopon-amicidelcanto:20170115222510j:plain

この雪は、時々おさまりながら昼ごろまで降り続けました。

周辺の様子見がてら散歩していると、雪を踏みしめるキュッキュッという音が小気味よく響いてくるのが印象的でした。その時点では、「いつ溶けるの?」不安になりましたが、昼間の気温上昇で、表通りはだいぶ雪が姿を消しました。

f:id:katopon-amicidelcanto:20170115222855j:plain

そして、広島がこの状態だと徳山は大丈夫か?と気になっていましたが、今夜戻ってみると、駅前はほとんど雪の姿がなく、高台にある我が家の周辺でもほとんど雪が残っていませんでした。

気がかりなのは、明日の朝、路面が凍結しないか、ということ。出社前に、周りの道をしっかりチェックしていきます。