読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩きながら考える by 小春日

日課としているウォーキングの記録、ウォーキングの最中にオーディオブックやPodcastを聴きながら考えたことなどを書き留めてまいります。

大事にしている言葉

 

このBlogを開設してからは書いていませんが、私には、大事にしている言葉がいくつかあります。

 

その中で、最近忘れかけていたものが一つあるので、自分に言い聞かせることも含めて改めて書くことにします。

「我以外皆我師」

元々は、作家の吉川英治氏の言葉のようですが、私が聴いたのは、信越化学で経理・財務畑をずーっと歩いて来られ、公認会計士協会でも重職を務められた故・金児昭氏の著書でした。

反面教師となることも含め、自分以外の方からは、必ず学ぶべきことがある。

別途、中国の古典、「菜根譚」にあった「虚円」の一言を教えてくれた、かつての上司からの教えでした。

最近、周囲から受けることに、時に憤りを覚えることもありますが、自分が周りから受けることには、必ず何かの学びがあるはず。

そう言い聞かせながら、先の一言を思い起こしています。

ってか、そもそも忘れかけていること自体が問題ですね。(苦笑)