読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩きながら考える by 小春日

日課としているウォーキングの記録、ウォーキングの最中にオーディオブックやPodcastを聴きながら考えたことなどを書き留めてまいります。

「帰ってきた」と実感する風景

12月27日に徳山を離れ、埼玉県の実家に帰省しています。

移動手段は新幹線。

車中、楽しみにしているのは、やはり富士山の眺めです。

子供のころは、空気の澄んだ冬には必ず見えていた富士山。

しかし関東を離れると、移動の車中でしか見ることができず、この霊峰が目に入ると、「戻ってきたんだな」という実感がわきます。

ここの所、天候が悪い日の移動が多く、なかなか拝むことができませんでしたが、今回は綺麗な青空の下にそびえたつ富士を拝むことができました。

f:id:katopon-amicidelcanto:20151229083544j:plain

(おまけ)

新幹線車中で眺める山、といえば、米原~関ケ原付近で見られる伊吹山を外すことができません。こちらも、富士ほどではありませんが雪をかぶっていました。

この辺りは雪が降ることが多く、東海道新幹線の難所ですが、今シーズンはまだ雪が積もっていませんでした。

f:id:katopon-amicidelcanto:20151229083836j:plain